紙材開発株式会社/東京都、埼玉県、さいたま市の古紙回収、古紙リサイクル、機密文書処理、機密書類処理 紙材開発株式会社/東京都、埼玉県、さいたま市の古紙回収、古紙リサイクル、機密文書処理、機密書類処理
HOME オフィス回収 リサイクル可能な回収品 会社案内 お問合せ
集団回収/東京都、埼玉県、さいたま市の古紙回収、古紙リサイクル、機密文書処理、機密書類処理、出張細断

読売販売店古紙回収
お客様事例紹介
工場案内
グループ概要
個人情報保護方針
FAQ よくある質問



個人情報保護に関するプライバシーマークの付与の認定を受けました。

環境マネジメントであるISO14001を取得いたしました。(練馬本社、新座、三芳)





資源集団回収


資源集団回収とは

集団回収とは、10世帯以上の区民・市民の皆さんで構成する子供会・町会・自治会・PTA・マンション管理組合などの団体(以下「集団回収団体」)が、家庭から出る古紙(新聞・雑誌・段ボール・紙パックなど)、缶、ペットボトル、布類などの資源を自主的に回収し、資源回収業者に引き渡してリサイクルする方法で、ごみの減量と資源環境を図る活動です。
集団回収

資源集団回収のメリット
回収品目や回収日を皆さんで決めることができ、地域の実情に合った活動ができます。
地域の皆さんのコミュニケーションが深まります。
資源とごみの分別やリサイクル等に関する関心が高まり、ごみ減量につながります。
区・市から報奨金などの支援があります。(例:回収量1キログラム当たり6円)
各区、市町村により異なります。
集団回収


資源集団回収の実施方法

資源集団回収を実施するための団体(グループ)をつくります。

10世帯以上の区民・市民の皆さんで団体(グループ)をつくります。集団回収は、町会・自治会、マンション管理組合、PTA、地域のグループやクラブなど、区民・市民の皆さんで構成された団体が対象です。

資源集団回収の手順
区民・市民の方が集まり、グループを作る。
※例:10世帯以上(但し、区、市によりグループ、世帯数は異なります。)
回収業者を選び、回収品目、回収日を決める。
区・市役所へ団体登録の申請をし、登録証をもらう。
資源集団回収団体として、活動をスタート。

紙材開発グループの登録自治体
東京23区、および都下市町村、埼玉県の全域の自治体に登録されています。
子供会・町会・自治体・PTA・マンション管理組合等の回収団体数は400団体以上です。
当社の回収品目:新聞・雑誌・段ボール・牛乳パック・古衣・アルミ缶・スチール缶・ペットボトル

古紙以外も回収します。
缶プレス機 プレスされた缶 古新聞 雑誌
缶プレス機 プレスされた缶 新聞 雑誌
段ボール 牛乳パック 古衣 アルミ缶・スチール缶
段ボール 牛乳パック 古布(衣類) アルミ・スチール缶
ペットボトル
ペットボトル



このページのトップへ
紙材開発株式会社
練馬本社工場:東京都練馬区高野台2-4-12
新座工場  :埼玉県新座市本多1-11-3
三芳工場  :埼玉県入間郡三芳町竹間沢東13-2

Copyright (c) 紙材開発株式会社 All Rights Reserved.
HOME 会社案内 お問合せ
オフィス回収 工場案内 個人情報保護方針
資源集団回収 グループ概要 個人情報弊社の取扱い
読売販売店古紙回収 FAQ よくある質問
リサイクル可能な回収品
お客様事例紹介